ホーム / 法輪功のへ理屈と邪説

李洪志は早期に「功を出して病気を治す」(図)

2013-12-24 ソース:Kaiwind 作者:白衣子

李洪志は「宇宙主仏」、「8歳が最高の大法を分かる、超自然の能力を持って、運搬、定物、マインドコントロール、ステルスなどの能力を持つ」と自称している。しかし199412月以前、彼は基本的に特異機能の気功師であると自分を配置する。人に気功を教えて、「功を出して病気を治す」、つまり自身の「不思議なエネルギー」で他人に病気を治す、当時にかなり手厚い報酬を得ることができる。 

以下は李洪志が早期に「功を出して病気を治す」写真です: 

 

李洪志は革のジャンパーを着る男に功を出して病気を治す 

 

李洪志は赤い服を着る女に功を出して病気を治す 

 

李洪志は緑の服を着る女に功を出して病気を治す   

 

李洪志は中年男性に功を出して病気を治す   

 

李洪志は少年に功を出して病気を治す   

 

李洪志はある老人に功を出して病気を治す 

 

李洪志は白い服を着る女に功を出して病気を治す 

分享到: