ホーム / 写真トピックス

台湾・香港・上海の起業者、無人麺館創業の夢を共に追う

2018-05-31 ソース:xinhuanet.com

(图文互动)(1)台港沪创业者携手追逐无人面馆梦想 

  29日、上海華鑫天地智慧産業コミュニティにある「無人麺館」に登場した、第4世代「鹵豆」ラーメンの自動調理販売機。(新華社記者/劉穎)

タッチスクリーンでお気に入りのメニューを選び、携帯で2次元コードをスキャンして支払いを済ませてから45秒後には、ほかほかのラーメンが目の前の機械から「吐き出されてきた」。この「ロボット」が作ったラーメンは、見た目、香り、味のすべてが揃っているという。29日上海に登場した「無人麺館」には、多くの人が体験に訪れていた。この麺館の「シェフ」的存在の「鹵豆(Ludou)」と名づけられたスマートラーメンの自動調理販売機は、中国台湾・香港および上海出身の起業者4人による協力の結晶なのだ。

(图文互动)(2)台港沪创业者携手追逐无人面馆梦想 

29日、上海華鑫天地智慧産業コミュニティにある無人麺館で、同市政府の関連部門が「鹵豆」ラーメンの自動調理販売機に交付した「調理食品の製造販売」を経営範囲として定めた初の食品経営許可証について、説明を行う起業者。(新華社記者/劉穎)

(图文互动)(3)台港沪创业者携手追逐无人面馆梦想 

  29日、上海華鑫天地智慧産業コミュニティにある無人麺館で、「鹵豆」ラーメンの自動調理販売機が作ったラーメンを試食する体験者。(新華社記者/劉穎)

(图文互动)(4)台港沪创业者携手追逐无人面馆梦想 

  29日、上海華鑫天地智慧産業コミュニティにある無人麺館で、第4世代「鹵豆」ラーメンの自動調理販売機が作った出来立てラーメン。(新華社記者/劉穎)

タッチスクリーンでお気に入りのメニューを選び、携帯で2次元コードをスキャンして支払いを済ませてから45秒後には、ほかほかのラーメンが目の前の機械から「吐き出されてきた」。この「ロボット」が作ったラーメンは、見た目、香り、味のすべてが揃っているという。29日上海に登場した「無人麺館」には、多くの人が体験に訪れていた。この麺館の「シェフ」的存在の「鹵豆(Ludou)」と名づけられたスマートラーメンの自動調理販売機は、中国台湾・香港および上海出身の起業者4人による協力の結晶なのだ。

  

分享到:
編集:千尋