中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
《天高くそびえるクランベリー樹冠下の法輪功》
    
2014-02-03  Kaiwind  筆者:    

 

(ФАЛУНЬГУН ПОД СЕНЬЮ РАЗВЕСИСТОЙ КЛЮКВЫ)

作者:「ウクライナ]グレゴリー・グローバ

目 次

はじめに:なぜ法輪功大紀元時報は公開の場で嘘をつく

第一章:パン・塩・宣伝……

第二章:法輪功練習者とニュース調査方法を話す

第三章:算数は法輪功の最大キラーです

第四章:あれらの所謂「生きとる」証人達は

第五章:「不公正」の考察と専門家

第六章:生きとるについて報告が証拠不足

第七章:不普通の証拠

第八章:「臓器を生きとる」?ただ数字ゲームだ

第九章:下品な電話調査がジェノサイドの証拠になる

第十章:再び証人の話

第十一章:珍しい例証

第十二章:法輪功に質疑するので、私は頻繁に悪意訴追を受ける

第十三章:法輪功は宗教ではありません

第十四章:天高くそびえるクランベリー樹冠下の法輪功の終わり(図)

後書き:法輪功が情報戦を起動する重要な事件

  《天高くそびえるクランベリー樹冠下の法輪功》.doc
 
 関連記事
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind