中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
独占露出:李洪志誕生日変更の過程(図)
    
2013-09-16  Kaiwind  筆者:王二木    

李洪志は入団願書に彼が1952年7月7日に生まれたと書いていたが、自分を神化したくて、そして、多くの人をだまして法輪功を練習するために、彼は自分の手で書いた履歴書に自分の誕生日は1951年5月13日(旧暦四月八日、すなわち釈迦の誕生日)と変更させました。

李洪志はデマを成功するために、1994年9月23日、彼は車で徐寅筌(当時は長春市公安局の指揮センター管理所副所長を務める、かつては吉林省と長春の法輪功専門委員会の副秘書長でした)の家に行きました、当時兵士としている彼は復員時に年齢を間違えました、徐さんに改めてくれると願った、戸籍は緑園交番所に置いました。当時徐寅筌の妹の夫はちょうど補導员として緑園交番所で働いていました、彼はすぐに受けていました。翌日、徐寅筌は警察署に王長学を見つけた、身分証明書を失う理由でそれを作りました。王長学は審査表に同意をサインした、警備員孙莉萱は関連手続きを扱いました。

孙莉萱の覚えによって、1994年9月24日(土曜日)、補導员王長学は徐寅筌を連れて彼女を見つけた、徐寅筌は自ら住民戸籍薄と「至急制作住民身分証審査表」を記入しました。当時交番所内勤贾明山はいないだから、孙莉萱は交番所意見欄に意見を署名した。徐寅筌は李洪志の誕生日は復員した時に間違った、そして「常住人口登記表」の生まれ欄に1952年7月7日から1951年5月13日に変更しました、住民身分証番号欄の220104520707361の中の「20707」は「10513」に変更させました。補導员王長学は「至急制作住民身分証審査表」に同意をサインしました。9月26日(月曜日)出勤後、孙莉萱は贾明山に李洪志身分証を取り扱うことと補導员王長学は同意することを報告して、そして贾明山は「住民身分証の発給登記簿」に記載していました。

徐寅筌は「至急制作住民身分証審査表」を手にいれた後、長春市公安局の3か所に李洪志の新しい住民身分証を作った、生年月日は1951年5月13日、コードは220104510513361、発行日付は1994年10月20日になりました。

 

 

 

李洪志かつて使った三つの住民身分証

 

李洪志の常住人口登記表

 

李洪志の手書きの履歴書

  
 
 関連記事
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind