中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
法輪功は深州市で放送内容を改ざん(写真付)
    
2011-11-08  Kaiwind  筆者:沈恒    

2007年10月2日午後4時、河北深州市テレビ局の職員劉福建は深州市公安局に電話をして、午前中スタッフが深州鎮豆腐営村で放送線路をメンテした時、住人から最近中央テレビ局からの5番チャンネルには、法輪功を宣伝した内容が現れたという情報を聞いたことを通報した。

深州市公安局とテレビ局のスタッフはずぐに豆腐営村で調査を行った。住人馬立虎からの情報によると、9月のある日、夜の10時ぐらい、彼は家で放送を見たとき、テレビ番組は法輪功を宣伝する内容と「九つの評価」が20分間ぐらい現れたことがわかった。ほかの住人からも最近法輪功の番組を見たと言われた。スタッフは住人から聞いた内容で、法輪功練習者は無線設備を使って放送内容を改ざんした可能性が高いと判断した。

警察は厳しく調査を行った結果、法輪功練習者李小蘭(女性、漢民族、64歳、深州市深州鎮豆腐営村の農民、中学校卒業、1996年6月から法輪功の練習を始めた)の家で衛星テレビ放送設備1セット、5チャンネルの変復調装置1台、アンプ1台、発信機1台、DVD機1台、105MHZ変復調装置1台と他の法輪功用品を発見した。警察はすぐに放送機械を外して、李小蘭を逮捕した。

審査の結果、深州市で起きた無線設備を利用し、放送内容を改ざんした事件は地元の法輪功練習者張志梅(女性、漢民族、45歳、深州市水道水会社の定年職員、高校卒業、深州市向陽街10号に住んでいる。1994年3月から法輪功を練習を始めた。元深州市法輪功練習站の站長だった)、張允(女性、漢民族、64歳、中学校卒業、深州市石油会社の定年職員、深州市貿易城三路路北胡同に住んでいる。1994年6月から法輪功の練習を始めた)、王清恵(女性、漢民族、45歳、中学校卒業、深州市東安荘郷西陽台村の農民、1996年6月から法輪功の練習を始めた)、路順利(男性、37歳、中学校卒業、深州市東安荘郷西陽台村の農民、1996年6月から法輪功の練習を始めた)と李小蘭と一緒に計画し、実施したことが分かった。

2006年の春、張允は張志梅に言った:衛星テレビ放送設備を取り付けると、新唐人テレビ、明慧放送と希望の声など法輪功の番組が見られる。張允に煽動され、張志梅は新唐人テレビの放送など国外で放送された法輪功番組を見るため、自分の母親の住所(一人で深州市老房管局家族楼に住んだ)で衛星テレビ放送設備を取り付けることを決めた。張允は林振徳(男性、63歳、漢民族、中学校卒業、深州市唐奉鎮程官屯村の住人、農民、1998年から法輪功の練習を始めた。張允の親戚だ)と趙書贊(男性、53歳、漢民族、中学校卒業、深州市唐奉鎮趙禅院村の住人、農民、1998年から法輪功の練習を始めた)を探して、張志梅のお母さんの住所で衛星テレビ放送設備を取り付けに行かせた。しかし、取り付けてもテレビ放送が調節できなかったため、当日、張志梅は設備を王清恵に渡し、モットーバイクを借りて、林振徳と趙書贊を連れて、王清恵の家で設備を取り付けて設置した。きれいに新唐人テレビからの放送内容が見えた。

翌日、張允と張志梅は王清恵の家へ行って、三人が一緒に法輪功の放送内容を見た。張允は王清恵に言った:これはいい設備だ。よく設置方法を勉強して、できたらほかの練習者の家もつけてあげて、みんな新唐人テレビの放送が見えるようにしてください。張允に煽動され、深州市東安荘郷北景萌村の劉艶麗(女性、漢民族、地元の農民、1996年から法輪功の練習を始めた)と隣人である法輪功練習者三人もこの設備を取り付けようとした。

2006年12月の末頃、王清恵は路順利に1100元を渡して、河北省任丘市八方機材工場で衛星テレビ放送設備4セットを買わせた(45㎝のが3セット、75㎝のが1セット)。その中の3セット(45㎝のほう)は北景萌村の劉艶麗など三人の家で設置した。1セット(75㎝のほう)は李小蘭の家で設置した。法輪功サイトの「有線テレビ内容の改ざん方法」と「テレビ内容の改ざんは正義の行為」の影響を受けて、張允はテレビ内容を改ざんすることによって法輪功を宣伝したのは最もいい真相を話す方法で、でより多くの一般人も法輪功のことがわかってくれるはずだと思っていた。

2007年8月1日、張允は王清恵に、さらにテレビ、放送発信機を設置すれば、新唐人の番組は自分だけではなく、周り5,60m範囲に住んだ人もテレビやラジオで配信できる。これでもっと多くの人が法輪功のことをわかってくれると言った。張允は外地の法輪功練習者と連絡し、発信設備を購入し、設置作業をする人も探してきた。将来自分も操作できるように、王清恵と路順利も作業員についてもらい、勉強させた。

8月4日午前中、張允は連絡した外地法輪功練習者を連れて、買ってきた発信機2セットを王清恵の家に来た。1セットは王清恵の家に設置した。もう1セットはしばらく人選がなかったため、とりあえず王清恵の家で隠した。外地法輪功練習者は設置しながら、設置方法を教え、王清恵と路順利に発信作業のやり方を教えた。二人はすぐにテレビ発信装置の設置をわかった。その後、王清恵は自分の家で20日間ぐらいに普通の放送内容を法輪功テレビ放送内容に改ざんした。

2007年9月2日、張允は張志梅に連絡し、発信設備はもう1セットがある。早く設置できる家を探してくださいと言った。張志梅は李小蘭に、この設備を付けると、見える放送が増えるし、法輪功の放送が見られるし、周りの人も法輪功の放送がみえるようになるが、現在はつける場所がないと言った。李小蘭はお金にかかるのかと聞いたら、張志梅は無料と答えた。これで李小蘭は自分の家で取りつけることを同意した。

張志梅の指揮を受け、2007年9月20日昼間、路順利は自宅の青いブランドが「五征」である番号が冀TL6701の車を運転して、王清恵の家に隠した衛星発信機、受取機、高周波カップリングなど設備及び張允が別途購入したもう1セットのテレビシグナル発信機、アンプなど改ざん設備を車に運んだ。まず王清恵と一緒に深州市木材市場で45元をかけて6mの木の棒を買って、次は深州市中央広場で張志梅を載せて、李小蘭の家まで運転した。設備を取り付けてから設置した。李小蘭の話によると、このテレビは二つのカップリングで法輪功の2チャンネルが見られる。テレビ内容を見る同時に、発信をしている。

2008年3月27日、深州市人民法院は邪教を利用し、法律を破壊した行為を実施した罪を判断し、王清恵、李小蘭が有期懲役3年間、張志梅が有期懲役3年6月間、路順利、張允が有期懲役3年間と言い渡された。

附:警察が見つけた改ざん設備と違法の宣伝品写真

 


 

  
 
 関連記事
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind