中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
蕫立、「天国」へ昇るため、妻女を殺害
    
2015-02-24  Kaiwind  筆者:    

 

勤勉で善良な孟秀栄は夫の鉄くわに殺されたとは思わなかった 

200223日は旧暦のお正月まで8日間しかなかった。人々はまもなくやってくる祝日のため忙しく準備していた。当日の夜1010分ごろ、遼寧省朝陽市朝陽県大平房鎮公安出張所に、ある血まみれで恐ろしい顔をした男は急に入ってきた。男は「自分は妻と子供を全部殺した」といいながら、「後5分で天国へ昇れる」と繰り返して呟いた。 

県の警察と検視官はすぐに事件の現場に駆けつけた。ひどい現場であった。部屋にベッドの上に横になった二人は血まみれで、ベッドの隣に血がいっぱい付いたくわが置かれた。電球も割れてしまった。検視官の検査によると、一人の死者の頭は少なくとも67回に打たれた、どれも致命的な傷であった。頭蓋骨は粉砕骨折をした。左側の側頭骨頭頂縁は粉砕骨折をし、頭蓋底に陥入してしまった。頭蓋底は横骨折をした。頭全体は頭蓋骨から頭蓋底まで全部粉砕になった。もう一人の被害者は蘇る形跡があるため、病院へ運ばれた。頭蓋骨に数箇所骨折、硬膜下血腫、硬膜外血腫、頭皮裂傷だと医者さんから診断された。 

この「法輪大法」を口にしたばかりの男は、自分の妻女を殺害した行為に全部認めた。一体、彼は誰だろう。なぜ自分の妻女をそんな残忍に殺したのか。 

 

蕫立 

調査によると、犯人は蕫立といい、37歳、遼寧省朝陽市朝陽県大平房鎮西町村四組の住人である。普段はおとなしく、無口と地味な農民で、性格はややものぐさであった。被害者は彼の妻孟秀栄、37歳、生前は勤勉でやさしい女性であった。夫婦は仲良かったで、ほとんど喧嘩しなかった。負傷者は娘蕫雨丹、14歳、小学校六年生である。元々はしとやかな子で、クラスの学習委員と学校の優秀学生幹部であった。成績はいつも優れていた。一家は貧しい生活を送ったが、仲はよかった。事件が起きたとき、孟秀栄と蕫雨丹は寝る最中であった。 

蕫立の自白によると、23日午後、家にいた彼は急に「大聖王」李洪志の指令を受けた。当日の夜10時、地球は爆発する。天国に昇る人こそ佛道神になれるし、最もいい場所へいける。もし妻と娘を殺さないなら、タイミングを過ぎると、妻女は神になれず、犬と豚になる。蕫立はすぐに決心をできなかった。夜9時ごろ、蕫立は妻と一緒に翌日小さいお正月(お正月まで一週間目)のために餃子の餡を準備したとき、「大聖王」の法身は自分の体に憑依し、自分に言った:子供と妻を叩き殺すと、彼は神になれるし、妻女も神になれる。そして、10時近く、蕫立は慌てて家に隠した法輪功の本と録音テープを燃やした。妻女が寝た後、蕫立はくわを持ち、まず妻の頭にいきなり何回も打った。それに、妻の傍に寝た娘蕫雨丹にも打った。蕫立は妻を殺したとき力が大きすぎ、電球を割れたため、暗い中、蕫雨丹は父親のくわから逃した。蕫立は妻女とも死亡したと思い、家で自分の血まみれの手を洗って、1010分鎮の派出所へ自首した。政府に自分を死刑をくださいと要求した。これで彼は妻女と一緒に「円満になり、天国へ行ける」。 

 

農業労作のためにくわ、法輪功マニアの手に凶器になった 

蕫立は1998年から法輪功の練習を始め、李洪志を「大聖王」、つまり「法輪世界」にいる如来大聖王、宇宙でもっとも身分がたかい主として尊敬している。蕫立は「転法輪」という本を通じて法輪功を練習していた。毎晩夕食をたべてから西街村近くにある空き地で地元の法輪功メンバーと一緒に録音テープを再生しながら、23時間の法輪功練習をしていた。その以外、蕫立は家にも練習し続けた。毎回30分から1時間の練習をしていた。政府は法律に従い、法輪功を取り上げた後、蕫立は公共場所で法輪功を練習しなくなったが、相変わらず法輪功マニアであった。法輪功の屁理屈に溺れた彼は、結局その悲惨な事件を起こした。 

事件が起きた後、警察と蕫立の対話の中から、われわれは法輪功が彼にいくらひどい影響を与えたのかのを見える。 

警察:妻女を殺したとき、二人の命だと思っていなかったのか。 

蕫立:彼女は二人の命だと思った。しかし、私は彼女たちを救い、神の空間へ送るため殺したのだ。私も彼女たちと同じように神になる。 

警察:あなたの妻女は現在神になったとおもっているのか。 

蕫立:はい。 

警察:妻女は現在どうだ。 

蕫立:神様になった。「佛道神」。 

警察:「佛道神」ってどんな状態か 

蕫立:「佛道神」は「佛道神」の状態だ。違った「佛道神」には違った状態がある。 

警察:「佛道神」になってからどんな生活をおくるか。 

蕫立:もちろん「佛道神」の生活に送るに違いない。人間の生活と同じもんか。 

蕫立は妻女が現在神の生活に送っていると思っただけではなく、自分も「法輪世界」になり、「佛道神」になったと思った。 

蕫立:現在あなたと話したのは私の肉身だけ、霊魂はすでにここにいなく、「佛道神」になった。 

警察:どこに行ったのか。 

蕫立:「法輪」世界へ 

警察:どんな世界か 

蕫立:世の中最も奇妙、高尚、美しい、完璧な世界だ。 

警察:誰から聞いたのか。 

蕫立:李先生から。 

警察:李先生ってだれか 

蕫立:李洪志大師。 

  
 
 関連記事
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind