中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
李洪志の「入団申請書」の独占を披露する(図)
    
2013-08-08  Kaiwind  筆者:欣雯    

 

 

最近、凯风網は吉林省森警総隊資料室から法輪功邪教指導者李洪志の独占を得た。それは世纪の70年代に李洪志は吉林省森警宣伝隊でトランペットを吹く時に提出した「入団申請書」と「思想報告」の資料です。二つの材料は李洪志自分からの手書きです。字が整っていて、態度は誠意があって、落款は「二組みの李洪志」だ、その中にの「入団申請書」が1975年12月20日に書かれていた。

李洪志の当時書いたこの二つの思想動態の材料は今も読んでいても、その真剣な態度も感じできます。「団支部からの温もりと助けを望んている」と「共産主義の実現のために自分のすべてを貢献したいです」が書いています。

もし、ただこの二つの材料から見ると信じがたい、当時は積極的に団組織係に接近して、共産主義にあこがれて進歩の靑年は、今更、人心をひどく惑わして、お金も性も騙しているの邪教の指導者になります。その人格の分裂と内心世界の劇的な変化が人に衝撃的です!

 

 

  
 
 関連記事
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind