中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
馬国義夫婦は法輪功マスコミに「悪果をされる」という噂を受けられる(図)
    
2014-05-08  Kaiwind  筆者:权滔    

2010年2月26日、法輪功の口明慧ネットは《湖北省枣陽市熊集交番所の悪警察官馬国義は悪の報いを受ける》という「悪果」文章を掲載しました(ショット一)、2010年2月13日に、「悪警察官」馬国義はぶつかれて粉砕性骨折になりました。

 

ショット一

2010年5月5日、筆者はこの情報を知る後、馬国義に伝えて、馬さんはとても怒ります、「明慧ネットは嘘を作る」と言いました、そして自分がサインした《厳正に声明》を発表しました(ショット二)、「明慧ネットに法律で訴える権利を保留する」と書いている。

 

ショット二

明慧ネットは自分の悪い所を分かってくれると思いきや、激しさに輪をかける。2012年6月6日、明慧ネットは再び《長期に大法弟子を迫害させる警察が悪の報いを受ける》という作り話の「悪果」文章を掲載しました(ショット三)、「悪警察官」馬国義に中傷し続けてだけでなく、彼の妻も中傷します、2011年6月12日「悪警察官」馬国義の妻は悪性乳腺癌を患って、乳房を切らなければならなかったと報道しました。

 

ショット三

この件を証明するため、2013年5月6日筆者はわざわざ枣陽市熊集町へ訪問に行きます。熊集町の政府で、馬国義夫婦に会って相談して、明慧ネットの状況について確認しました。自分の妻も「悪果」をされることを知った後、非常に怒って、すべての人に明慧ネットの醜い顔つきを見極めるために、事実を発表して欲しい。

馬国義夫婦は、非常におとなしく、言葉も多くないが、見ることができる、彼らは法輪功の嘘を作る行為にとても怒って、同時に自分の生活には非常に満足し、筆者も彼らは明慧ネットからの中傷を受けないようにしてほしい。

以下は筆者马国义夫婦と相談の内容(ショット四は馬国義夫婦ビデオキャプチャ写真):

 

ショット四

筆者:2010年2月26日明慧ネットはあなたを中傷するため、作る「悪果」の文章を掲載して、2012年6月6日、再び同じような文章であなたの妻も中傷して、このような文章に対してどう思いますか?それは真実ですか?

馬国義:1997年12月31日から、私はすでに交番から離れていました、報道する場合は全然存在しなくて、やったことはないだから、いつも自分の事業に忙しくて、このことをするのはありえないです。

筆者:それによると、この骨折が、入院してどれくらいの時間をかかります、今の体調から見ると嘘も作りできます。

馬国義:私の体調はすごくいいです。

筆者:あなたが今どんな状況だ、歩いて見せてくれていいですか。

馬国義:いいです、全然骨折のことがないだから。

筆者:はい、座ってください。明慧ネットでの法輪功の中傷が、実は全然そうではない嘘について、以前自分の接触、体得から、この法輪功に何か印象が残りますか?

馬国義:嫌ですよ、この程度の中傷に、絶対に嫌です。

筆者:はい、あなた(馬国義の妻)も説明してくれて、馬さんは今の体調はどう?

馬国義の妻:はい!私と主人の体調はいつもいいです、彼もぶつかれることもないし、私も乳腺癌を患うこともないし、ずっと一緒に幸せに暮らしています、私たちの事業も順調にやりますし。

筆者:今の事業はなんですか?

馬国義:養殖をやります。

筆者:売上はどう?

馬国義:今はいいです。

筆者:事実を説明してくれてありがとうございます、生活も幸せように。

  
 
 関連記事
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind