中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
殴打・監禁は全能神の常套手段
    
2015-01-09  Kaiwind.com  筆者:川本耕次    

邪教「全能神」というんだが、中国で法輪功と並んで力を付けているカルト教団で、以前から乱暴な勧誘によるトラブルが多かったらしい。キリスト教系で、元のルーツはアメリカのエバンジュリカル系カルト「THESOUTERS」にあるそうだが、エバンジュリカル系カルトって何だ?エヴァンゲリオンとは違うのか?と、宗教には何の関心もないおいらなのでアレなんだが、福音派と呼ばれる、牧師が絶対的な権限を持つという、そういうカルト教団のようだ。

ここは終末論をウリにしていて、2012という映画が流行った時に、それに便乗して勢力を伸ばしている。とはいえ、中国政府からは弾圧されていて、2012年には青海省で400名、河南省、黒竜江省、陝西省、内蒙古自治区などで、合計1000人が拘束された。カルトなので、「怪しげな教義、セックスと暴力が宗教活動の中心で、上層部に絶対服従」だそうだが、一方で、中国でも貧しい地域で、現金をバラ撒いて信者を集めているようだ。中国で勢力を伸ばし始めたのは1980年代だが、1983年には共産党政府が邪教と認定して取り締まっている。

中国の"邪教"「全能神」、殴打・監禁は常套手段過去にも殺人事件―中国メディア  中国山東省招遠市の飲食店で5月28日、客の女性が男女6人のグループに殴り殺される事件が起き、警察当局は31日、6人が中国当局が「邪教」と認定する宗教集団「全能神」のメンバーだったと発表した。中国紙・新京報は1日、全能神では勧誘などの常套手段として殴打・監禁が行われ、過去に殺害事件が何度も起きていると報じた。  28日に起きた事件では、食事をしていた女性が勧誘のために電場番号を聞かれ、断ったことでグループに殴打された。  全能神は1990年代に河南省で生まれた宗教とされ、「中国各地に組織を持ち、信者は数百万人」と自称している。  「全能神」メンバーに女性が殴り殺された飲食店  表向きには巫女のような「女キリスト」と呼ばれる教祖を立てているのだが、実際のボスは黒竜江省生まれの趙維山という人で、1980年代にアメリカに逃亡、中国共産党を「大紅龍」と呼び、悪魔なので殲滅しろ、と呼び掛けている。と、まぁ、アレだ、法輪功と似ているし、教祖がアメリカに亡命するなど、きな臭いモノを感じないでもないw

http://my.shadowcity.jp/2014/06/post-4951.html

  
 
 関連記事
  · 神韻芸術団はどんな組織なのか?
  · 山東の女子、全能神を信じった結果は、「性の人形」になる
  · スクープ露出:全能神『子女関係を断絶する書』(図)
  · 普通の人と全能神の戦争
  · 全能神の邪教は、何故私を首になってくれのか
  · 全能神は、私の良い近所さんに家と命を失わせる(図)
  · 全能神——中国版オーム真理教
  · 全能神 日本支部の場所は?メンバーや教義について
  · 邪教「全能神」の実態
  · 韓国の宗教雑誌は、中国が「マクドナルド殺人事件」の主犯を判決されることを評価する
  · 全能神の犯罪性が明らかになる
  · 邪教全能神に警戒
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind