中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
日本脱カルト協会は対策DVDリリース
    
2015-04-02  Cocolog-nifty.com  筆者:    

日本脱カルト協会(JSCPR)は、今年、設立20周年を迎えるにあたり、このたび、マインド・コントロール問題対策DVD「カルト~すぐそばにある危機!~」の制作が完成、今月25日に都内会場で試写会が開催されることが発表された  

このDVDは、カルト問題の予防と対策のためのもので、各学校などで、新入生らやそのご家族に特に見てほしいと願うものだ。 

協会では、これまで「幻想のかなたに」というDVDを普及させてきたが、インターネットも使うなど、間口も広くなった勧誘方法を加味し、新たに作成した。 

協会は各メディアを通して、カルト問題・マインドコントロール問題の本質に市民に広く伝えていただく 

DVDについて 

DVDは、親元を離れ新たに始まるキャンパスライフに胸躍らせる女子大生(新入生)が、キャンパス内で勧誘を受けるシーンから始まる。 

DVDの視聴者は、大学自治会の副会長が様々なカルト問題をレクチャーしていくということ、脱会者の証言などを通してカルト問題・マインドコントロール問題の本質に触れていく。 

Dvd 

kokoroさんは統一教会被害者名古屋自助グループ会員になり、そのDVDを見ると、下記の通り文を書いた。 

日本脱カルト協会創立20周年記念として対策DVDが発売されることになりました。 

ちょうど今年は地下鉄サリン事件から20年という節目の年です。  

あれだけ騒がれながら未だマインドコントロールによる被害は根絶されるどころか、形を変え拡がりを見せているようです。  

私の娘も統一教会に嵌った時期がありましたが、学校教育の中できちんとその危険性について啓蒙されていたならば、娘も嵌ることはなかったのではと思います。ただ教育現場でどのように伝えていくのか、先生方すべてが熟知されているわけではありません。 

今日紹介させていただくDVD「カルト~そばにある危機~」(日本脱カルト協会)は、是非先生方に勉強していただき、教え子がオウムの二の舞にならないように教育現場で使っていただけたらと思います。 

お問合わせは日本脱カルト協会  

FAX 046-263-0375          Email info@jscpr.org 

附注:

1、日本脱カルト協会は破壊的カルトの諸問題の研究をおこない、その成果を発展・普及させることを目的としたネットワークです。心理学者、聖職者、臨床心理士、弁護士、精神科医、宗教社会学者、カウンセラーそして「議論ある団体」の元メンバー等により構成されています。

2、渋谷のアップリンクはトツネビルにあり、同ビル3階にはやはり統一教会系の出版社・光言社、隣のビル内には統一教会関連施設が点在するという。

3Kokoro、統一教会から娘を救出した体験を持つ父親です。今統一教会被害者名古屋自助グループ会員。 

http://freedom-cult.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/dvd-6fb0.html 

  
 
 関連記事
  · 中国の電波ジャックは『法輪功』?
  · 全能神の犯罪性が明らかになる
  · 海道大学大学院文学研究科教授は《カルトからの回復》を出版し、アマゾン
  · TV朝日はカルト化した
  · 4月6日(月)その⑤ 洋県朱鷺(トキ)生態園 トキ保護における日中協力
  · 「南京の『平和の花』が日本で広がるように」
  · 日本の大学生が京劇を学ぶ、中国文化に接するきっかけに
  · 日本の個性的な菓子
  · 法輪功はカルトである
  · 故宮で撮影した可愛い人形の写真 ネットで人気
  · 第18回日中国際交流子供将棋大会が北京で開催
  · 旧暦2月2日「散髪デー」、北京の理髪店が大盛況
  · 中国大陸部の3大学が米雑誌の世界大学ランキングで100位以内に入る
  · 日本人の目に映る中国医学
  · 第7回中国青年トヨタ環境保護助成活動発表会が開催
  · 泥人形、河南省の農村の特色産業に
  · 新海誠監督の展覧会、北京で開催 中国初
  · 2015年中国無錫国際桜鑑賞ウィークが開催
  · 漢字を愛する日本人、廃止しなかった理由は?
  · 干支の羊にちなんだ金と銀の紙幣、発行へ
  · 神学的立場から見た法輪功のカルト宗教の正体 - 時限付終末論
  · 日本篆刻協会尾崎蒼石理事長に聞く
  · 「共鋳大器」――中日共同制作宜興陶磁器展が開催される
  · 全能神 日本支部の場所は?メンバーや教義について
  · 武漢で大雪 興奮するパンダの「偉偉」
  · 張清益は法輪功の論理を評論する
  · 村山談話を継承して中日間の友好促進を
  · 邪教全能神に警戒
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind