中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
漢字を愛する日本人、廃止しなかった理由は?
    
2014-08-07  本社  筆者:    

 

日本語の常用漢字は2000字弱に達し、学のある日本人ならばこの漢字をすべて覚えているはずだ。日本人はなぜ韓国人のように漢字を廃止し、ひらがなやカタカナだけを使用しないのだろうか?

日本も漢字廃止を検討したことがあるが、最終的に保留が決定された。日本は歴史上、長期に渡り漢文を使用していたため、多くの漢文の用語が日本語に使用されている。角川国語辞典の6万218語のうち、漢文に由来する言葉が全体の55%を占める3万3143語に達している。

漢字は日本で長期的に使用され、深い影響を与えたことから、かなが発明されてからも日本語から漢字が廃止されることはなかった。漢字は現在も、かなと混ぜて使用されている。その後、日本語から漢字を廃止するよう主張する人物が現れたが、日本の各界から反対され、現在も実現されていない。漢字は日本語の中で、重要な地位を占めている。日本政府は戦後、1850字の常用漢字表を発表した。日本政府は1981年にも常用漢字表を発表し、字数を1945字に増やした。これは漢字が日本語の中で、依然として強い生命力を持っていることを意味する。

 

日本の専門家は、「日本人は韓国人よりも賢明だ。一つの字を廃止すれば、その字が背負う文化を捨て、その字の裏側にある宝物をなくすことになる。事実は、日本が正しかったことを証明した。中華文化は豊かな宝の山だ。日本が、一部の偏執狂の愛国主義者のために漢字を廃止していたならば、どれほどの損失になっていただろうか。韓国人は今になり後悔しているが、もう手遅れだ」と述べた。

 

日本の漢字検定試験は1級~10級の12段階に分かれている。日本は漢字字体の開発でトップの地位を占めており、その漢字データバンクは中国の7倍の規模に達している。漢字は中国のものだが、日本文化に溶け込む妨げにはならなかった。日本のデザイナーは漢字をこよなく愛しており、一般人も漢字を好むことから、日本の漢字産業は近年も発展を続けている。漢字は日本に伝わってから、日本人の日常生活に浸透し、日本文化の切り離せない部分となった。

 

日本のテレビ番組は、漢字のクイズ番組を放送している。日本人は漢字を活用しており、日本人が改造した漢語が中国に逆輸入されている。電話、哲学、社会主義などの和製漢語が、中国大陸に広く吸収された。近代以降、漢字の廃止 制限を主張する声が時折上がったが、日本人の漢字に対する好みを変えることはなかった。日本人の漢字に対する熱意は近年、漢字産業の発展を促している。漢字検定試験の受験者は英検を上回り、漢字の関連本やクイズ番組も日本で人気がある

 

  京都清水寺、毎年「今年の漢字」を発表

(チャイナネット)

  
 
 関連記事
  · 4月6日(月)その⑤ 洋県朱鷺(トキ)生態園 トキ保護における日中協力
  · 日本人の目に映る中国医学
  · カシュガル市の旧市街――アルトゥシュ横丁(新疆見学1)
  · 『咬文嚼字』が選ぶ2014年度十大流行語に「打虎拍蝿」、「萌萌嗒」が入選
  · 故宮で撮影した可愛い人形の写真 ネットで人気
  · 上海ディズニーのために作った「ミッキーマウス」の田んぼアート
  · 古代シルクロードの堅城――トルファン交河故城(新疆見学2)
  · 国境の鎮にたどり着く
  · 喀什の夜市で美食がいっぱい
  · 水に咲く美しい花たち 中国の水泳女子選手
  · 日本海側最大規模の「中国春節祭」、新潟で開催
  · 村山談話を継承して中日間の友好促進を
  · 中国の電波ジャックは『法輪功』?
  · 全能神の犯罪性が明らかになる
  · 海道大学大学院文学研究科教授は《カルトからの回復》を出版し、アマゾン
  · TV朝日はカルト化した
  · 日本脱カルト協会は対策DVDリリース
  · 「南京の『平和の花』が日本で広がるように」
  · 日本の大学生が京劇を学ぶ、中国文化に接するきっかけに
  · 日本の個性的な菓子
  · 法輪功はカルトである
  · 邪教全能神に警戒
  · 張清益は法輪功の論理を評論する
  · 武漢で大雪 興奮するパンダの「偉偉」
  · 全能神 日本支部の場所は?メンバーや教義について
  · 「共鋳大器」――中日共同制作宜興陶磁器展が開催される
  · 日本篆刻協会尾崎蒼石理事長に聞く
  · 神学的立場から見た法輪功のカルト宗教の正体 - 時限付終末論
  · 干支の羊にちなんだ金と銀の紙幣、発行へ
  · 2015年中国無錫国際桜鑑賞ウィークが開催
  · 新海誠監督の展覧会、北京で開催 中国初
  · 泥人形、河南省の農村の特色産業に
  · 第7回中国青年トヨタ環境保護助成活動発表会が開催
  · 中国大陸部の3大学が米雑誌の世界大学ランキングで100位以内に入る
  · 旧暦2月2日「散髪デー」、北京の理髪店が大盛況
  · 第18回日中国際交流子供将棋大会が北京で開催
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind