中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
村山談話を継承して中日間の友好促進を
    
2015-03-13  peoplechina.com  筆者:    

  文・写真=賈秋雅

 

3月10日、中国人民平和軍縮協会と村山首相談話を継承し発展させる会(以下「村山談話の会」)の共催で「歴史を直視して 未来に向かう」をテーマにした座談会が北京で行われた。双方は、「村山談話」や「中日関係」をめぐって意見交換した。

村山談話の会の共同代表で埼玉大学名誉教授の鎌倉孝夫氏は、「村山談話」に関して、「戦後の日本歴代政府の基本的な考え方が集約されている村山談話は、中国をはじめとする世界諸国から高い評価を受けた。村山談話の意義を明確にすることの目的は、日中両国国民が友好と信頼の関係を再構築するためだ」。今年夏に発表される「安倍談話」について、「侵略や植民地支配などの言葉にこだわらない」と表明した安倍内閣の動きを阻止したいと語り、「安倍首相が過去の歴史を忘れずに、侵略と植民地支配にしっかりと反省してお詫びするという、村山談話の最も大切な部分を引き継ぐことこそ、日本と中国、日本とアジアの友好と和解を作っていく第一歩だ」と同会理事長の藤田高景さんは強調した。

中国人民平和軍縮協会秘書長である朱鋭さんは、「安倍首相は、『侵略』や『反省』などの村山談話のキーワードを継承するかどうかは、世界から注目を集めている。幸いに、村山談話の会のような日本の民間団体、良識のある日本の学者、ジャーナリスト、一般庶民のおかげで、日本は正しい歴史認識を堅持してきた」と述べた。

「村山談話」の意義を継承し発展させるために2013年11月に結成した「村山談話の会」は、中国共産党の幹部、学者、研究者そして平和団体などとの交流や意見交換を今回の訪中の趣旨としており、9日から13日にかけて元外務省中国課長の浅井基文氏、元毎日新聞記者の西山太吉氏、元レバノン大使の天木直人氏ら11人が中国の北京、南京、上海を訪問した。

座談会以外に、訪問団は日本による中国への侵略戦争が全面的に勃発した地である北京の盧溝橋、南京大虐殺記念館を見学し、その後上海で中国の学者や研究者と意見交換をした。

  

  
 
 関連記事
  · 水に咲く美しい花たち 中国の水泳女子選手
  · 2015年中国無錫国際桜鑑賞ウィークが開催
  · 新海誠監督の展覧会、北京で開催 中国初
  · 美しい中国 立春の空を飛ぶ丹頂鶴
  · 日本海側最大規模の「中国春節祭」、新潟で開催
  · 中国製の高速列車が欧州で初走行
  · 中国大陸部の3大学が米雑誌の世界大学ランキングで100位以内に入る
  · 「東北一美しい高速鉄道」が開通 長白山を通り三国辺境に到着
  · 4月6日(月)その⑤ 洋県朱鷺(トキ)生態園 トキ保護における日中協力
  · 重慶市の園芸博覧会のサクラが満開
  · 中国京劇が米大学に入る
  · 中国で誕生日のお祝いにフォンダンケーキが人気
  · 干支の羊にちなんだ金と銀の紙幣、発行へ
  · 2015年の年賀切手、10日に発行
  · 日本人の目に映る中国医学
  · 世界最大のソーラー飛行機が南京に到着
  · 中国初の殲撃機女性パイロット、海外で初めて殲-10曲技飛行へ
  · 第7回中国青年トヨタ環境保護助成活動発表会が開催
  · 「共鋳大器」――中日共同制作宜興陶磁器展が開催される
  · 『咬文嚼字』が選ぶ2014年度十大流行語に「打虎拍蝿」、「萌萌嗒」が入選
  · 上海で菜の花による巨大アート テーマはシルクロード
  · 国境の鎮にたどり着く
  · 結婚!伝統婚礼
  · 第18回日中国際交流子供将棋大会が北京で開催
  · 江西省九江市廬山が一夜で銀世界に
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind