中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
結婚!伝統婚礼
    
2015-10-10  news.cn  筆者:    

10月は収穫の季節。この季節は中国で最も人気ある結婚シーズンです。数年前、中国の若者の間では西洋式ウエディングがとても流行ったことがありました。しかし、ここ数年は中国の伝統的なスタイルの結婚式のブームが起きています。今回の中国メロディーは、音楽で、賑やかな中国の伝統的な結婚式の様子をお届けします。

 

花嫁の輿

結婚式の朝、新郎は馬に乗り、花嫁の乗る輿を先導し、銅鑼、チャルメラ、太鼓など中国の伝統楽器からなる楽隊を率いて、花嫁を迎えに行き新居まで連れてきます。一部の地方ではこの時に「花嫁いじめ」をするという変わった風習が残されています。

 

ノーベル文学賞受賞の莫言の「紅いコーリャン」の中でもこの風習は登場しています。この「花嫁いじめ」は、物語の中ではヒロイン「九児」と輿の担ぎ手・余占鰲の恋の始まりの場面にもなりました。

結婚の宣言

紅い花嫁衣装を身にまとい、頭に紅い絹の布をかけた新婦が、新郎の家に迎え入れられると「拝堂成親」という儀式が始まります。

この儀式によって二人の結婚が宣言されます。

地方劇・黄梅劇の織姫牽牛伝説の作品「天仙配」。この中で天女は人間の男・董永と愛し合った後、二人が最初に出合った場所のえん樹の木を仲人に、土地の神を司会にし、最も素朴で最も壮大な結婚式を挙げます。この場面で流れる劇中歌「家路につく夫婦」は結婚宣言の名曲となりました。

洞房

「洞房」とは新婚夫婦の新居の寝室のことです。中国の民間にはこの「洞房」にかかわる逸話が多く残されています。宋の時代の詩人・蘇軾の妹・蘇小妹は当時、才女として知られていました。彼女は名詩人秦少遊と結婚する時、夫の才能を試すため、「私が出した3つの問題に答えなければ、洞房に入ることができませんよ」と冗談半分に言うのです。秦少遊が3つの問題になんとか答えられたのは、夜明けのことでした。そして、やっと洞房に入れたのです。

番組でお送りした曲

1曲目〜 大花轿(花嫁の輿)

この歌は1990年代の民謡歌手・火風のヒット曲です。

歌詞:

太陽が昇り、僕は山を上る

頂上についたら、唄を歌おう

歌声は彼女に

僕の歌声を聴いて彼女が笑う

彼女は僕が輿で迎えに来るのを待っている

 

2曲目〜 夫妻双双把家還(家路につく夫婦)

歌詞:

木の上の小鳥は恋人同士。

緑と豊かな水の山々は笑顔をみせる。

君とぼくは鴛鴦のように

一緒に地上で人間と暮らそう

 

3曲目〜 鹊桥仙(鵲橋仙) 

宋の名詩人秦観の名作「鵲橋仙」をモチーフにした同名タイトルの歌です。鵲橋とは、カササギでできた橋。七夕の夜、カササギが集まり、天の川を渡る橋となり、織姫と彦星がその橋を渡って会うと言う伝説があります。この名作は織姫と彦星の伝説を元に書かれたものです。

歌詞:

やさしい思いは水に似て 流れて行ってしまう

素敵な時は夢のように過ぎていく

カササギの橋をまた渡って帰って行くのは忍び難い

2人の思いが永遠のものならば

どうして毎朝毎晩、会うことだけにこだわる必要があるだろうか

  
 
 関連記事
  · 水に咲く美しい花たち 中国の水泳女子選手
  · 2015年中国無錫国際桜鑑賞ウィークが開催
  · 村山談話を継承して中日間の友好促進を
  · 新海誠監督の展覧会、北京で開催 中国初
  · 美しい中国 立春の空を飛ぶ丹頂鶴
  · 日本海側最大規模の「中国春節祭」、新潟で開催
  · 中国製の高速列車が欧州で初走行
  · 中国大陸部の3大学が米雑誌の世界大学ランキングで100位以内に入る
  · 「東北一美しい高速鉄道」が開通 長白山を通り三国辺境に到着
  · 4月6日(月)その⑤ 洋県朱鷺(トキ)生態園 トキ保護における日中協力
  · 重慶市の園芸博覧会のサクラが満開
  · 中国京劇が米大学に入る
  · 中国で誕生日のお祝いにフォンダンケーキが人気
  · 干支の羊にちなんだ金と銀の紙幣、発行へ
  · 2015年の年賀切手、10日に発行
  · 日本人の目に映る中国医学
  · 世界最大のソーラー飛行機が南京に到着
  · 中国初の殲撃機女性パイロット、海外で初めて殲-10曲技飛行へ
  · 第7回中国青年トヨタ環境保護助成活動発表会が開催
  · 江西省九江市廬山が一夜で銀世界に
  · 第18回日中国際交流子供将棋大会が北京で開催
  · 国境の鎮にたどり着く
  · 上海で菜の花による巨大アート テーマはシルクロード
  · 『咬文嚼字』が選ぶ2014年度十大流行語に「打虎拍蝿」、「萌萌嗒」が入選
  · 「共鋳大器」――中日共同制作宜興陶磁器展が開催される
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind