中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
青空の下、北京朝陽公園で中日ランナーが交流
    
2016-05-12  外文出版社  筆者:    

中日のマラソン愛好家の集う北京カモシカ会と中国の来跑吧の共催による「第2回中日友好ランニング大会」が5月8日、北京朝陽公園で中日両国のランナー約200人が参加し盛大に開催されました。この大会では北京に暮らす中日両国のランナーが共に走り、スポーツを通じて、言葉の壁を越えた友好を深めました。

 

  開会式(左 山本公使、日本語部の高橋恵子アナが司会、右2人は通訳の北京大学の学生)

開会式には、山本恭司・駐中国公使も駆けつけ、中日民間交流の重要性を強調し、「スポーツは大きな感動や楽しみをもたらし、世界共通の文化だ」と語り、昨年の第1回中日友好ランニング大会に引き続き、自らも走者として参加しました。

 

 

  準備体操

 

  スタート地点

 

  朝陽公園内を走る中日のライナー

 

 

  中日友好ランニングの参加者

小さな子供連れから年長者までの参加者は、1キロ、3キロ、6キロのコースを組み合わせ、それぞれのペースで1時間ほど青空の下でランニングを楽しみ、中日両国の民間交流を深めました。閉会式では、多くの景品の当たる抽選会もありランナーたちは、今大会に非常に満足した様子で、次回の開催にも期待が寄せられました。大会は翻訳・通訳の北京大来の万紅社長の挨拶で締めくくられました。

なお、今回のイベントは中国国際放送局(CRI)と在中国日本国大使館が後援しました。(文・写真:趙雲莎)

0
  
 
 関連記事
  · 南京国際マラソンが開催、美女たちも参加
  · 旧暦2月2日「散髪デー」、北京の理髪店が大盛況
  · 北京の古い呼び名
  · 北京植物園 チューリップが満開
  · 北京、冬季が訪れ、パンダが雪の中でゴロゴロして激萌
  · 「世界で最も渋滞がひどい都市」ランキング
  · 新海誠監督の展覧会、北京で開催 中国初
  · 第18回日中国際交流子供将棋大会が北京で開催
  · 杭州、アジア現代陶芸交流展が開催
  · 河南省洛陽市で枕投げ大会 市民が大はしゃぎ
  · 漢字を愛する日本人、廃止しなかった理由は?
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind