中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
名作アニメと伝統文化展示会、浙江嘉興博物館で開幕
    
2016-08-30  北京週報社  筆者:    

「アニメの中国スタイル――名作アニメと伝統文化展示会」が8月25日に浙江嘉興博物館で開幕しました。会場には中国の伝統的なアニメの発展過程を大筋として、水墨画、人形、影絵、切り紙、伝統年画(春節に家や門の出入り口に飾られる中国の民間絵画)などが展示されています。この展示会は、10月16日まで開かれています。(李陽、星)

 

 

 

0
  
 
 関連記事
  · 「中華民間博物館展」が江蘇省で開幕
  · 故宮のデジタル館が開館、予約をすれば無料で見学可
  · 河北省・蔚県(三) レーザーカッター時代の切り紙芸術
  · 新しい時代の専業農家の思いと未来 新疆
  · 中国郵政が『第31回オリンピック』記念切手を発行
  · 安徽省の大学、廃車の部品で銅の十二支像を製作
  · 北京新空港、地下から高速列車への乗り換えが可能に
  · 北京周辺の観光スポットへGO!
  · 世界最深のブルーホール、「三沙永楽竜洞」と命名
  · ラバーダックの生みの親、作品を振り返る
  · 河北省・蔚県(一) 北方防衛の昔を伝える
  · 「東アジア文化都市・2016寧波」が開幕
  · 江蘇省揚州市の無形文化遺産が上海で展示
  · 河北省・蔚県(二) 今もとどめる村堡文化
  · ラウシェンバーグ作品展覧会開催=北京
  · 中央政府がマカオに贈ったジャイアントパンダ「シンシン」が双子のパンダを出産
  · パンダに見る自然保護への努力_人民中国
  · 婺源県の村で春雪 花と合わさり美しい風景に
  · 春節の食文化、中国の10大伝統料理
  · 高原鉄道・青蔵鉄道が全通10周年
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind