中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
湖北・恩施 伝統食品「カビ豆腐」作りがスタート
    
2017-12-28  news.cn  筆者:    

 

  12月20日、湖北省宣恩県珠山鎮上湖塘コミュニティでは、易銀傑さんが新鮮な豆腐を緑の葉の上に並べていた。カビを生やして発酵させる(撮影・宋文)

 

  易銀傑さんが発酵した「カビ豆腐」を取り出しているところ(撮影・宋文)

 

マイクロレンズで撮影した長いカビの毛が生えた「カビ豆腐」(撮影・宋文)

冬になり、湖北省恩施土家族苗族自治州宣恩県の村々では、伝統食品「カビ豆腐」(■<あめかんむりに毎>豆腐、毛豆腐とも)作りが始まった。ECや発達した物流ネットワークにより、この伝統ある軽食が「観光食品」となって全国に流通し、さらに大勢の人が「カビ豆腐」の味を楽しむようになった。新華網が伝えた。(編集KS)

 

0
  
 
 関連記事
  · 新しい時代の専業農家の思いと未来 新疆
  · 2017中国(アモイ)漆絵展がアモイで開幕
  · 北京の故宮博物院、2017年度の大規模展覧会がまもなく開幕
  · 中国美術学院で『年画』特別展開催=杭州
  · 中国郵政が『第31回オリンピック』記念切手を発行
  · 北京周辺の観光スポットへGO!
  · 中国メロディー――初雪の北京
  · 女舞を踊るワ族男性
  · 世界最深のブルーホール、「三沙永楽竜洞」と命名
  · 国際女性デー、生徒達が母の似顔絵を書いて贈る
  · おばさん2万人が「小蘋果」踊る 世界記録
  · 江蘇省揚州市の無形文化遺産が上海で展示
  · 北京新空港、地下から高速列車への乗り換えが可能に
  · 日本人スタッフのつぶやき332~「動く万里の長城(keiko)」
  · 河北省・蔚県(二) 今もとどめる村堡文化
  · 【レポート】横店撮影基地観光
  · ラウシェンバーグ作品展覧会開催=北京
  · 守り抜いて生んだ絶景
  · 毎日漢服を着て私塾を運営する人、「中国文化の継承」
  · 小学生が民間伝統手工芸を体験
  · 国慶節と中秋節控え、ランタン工房が繁忙期に 山西省
  · 河北省・蔚県(四) 奇祭を生んだ鍛冶職人の機知
  · 河北省・蔚県(三) レーザーカッター時代の切り紙芸術
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind