中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
韓国の宗教雑誌は、中国が「マクドナルド殺人事件」の主犯を判決されることを評価する
    
2015-10-13  kaiwind.com  筆者:    

核心ヒント:韓国の月刊誌『現代宗教』は、2015年4月に、中国政府が山東のマクドナルドで凶行殺人の全能神教メンバーに、法により、判決を客観的に報道している。それに、全能神教は、韓国で全能神教の名義で活動し、韓国政府が差し迫って全能神教に対して、措置を取る必要ある。また、韓国は全能神教が中国の異端として見ると、そのままにすれば、必ず韓国で第二、第三の「マクドナルド殺人事件」を起こすことを示した。

2014年5月に、中国の山東マクドナルドレストランでは、一人女子が全能神メンバーの伝教を拒否し(東方の稲妻と言う)、メンバー達に殴って殺された。この事件は「マクドナルド殺人事件」と称される。調査によると、全部で5人犯行者は、中国最大の全能神の勢力を持つメンバーであり、しかも家族である。

 

伝教を受けない女性に殴って殺した全能神様教のメンバー(煙台裁判所のブログからの図)

マクドナルドの殺人事件は、死刑を判決しで終わる

今年2月2日に、主犯の張立冬と娘の張帆に死刑を執行された。また、他の三人もそれぞれ無期懲役し、懲役10年と懲役7年を判決された。公開した現場の防犯カメラの映像によると、当時、張立冬と張帆は、被害女性を「悪霊」と言われる。中国のある研究邪教の宣教師は、「悪霊の言い方のせいで、彼らに瞬間に認識力を失われるかもしれない」、「彼ら取材したビデオから見ると、全く彼らの罪悪感を見えない。この典型例から、邪教組織メンバーの洗脳された極端な行動をよく見られる」。

殺害する事例

全能神は、中国で次々とテロ事件を作っている。これは「マクドナルドの殺人事件」みたいなケースも多く、例えば、宣教者の耳を切るとか、全能神教の伝教士からの襲撃に警戒することとか、退会した小学生を殺すなどの案件もある。特に2012年12月に、この邪教組織は、中国全土で40件以上の暴動事件を作った。中国国内には、続くと全能神に殺される事件にもかかわらず、でも、韓国が2年前から全能神を知り始めている。

韓国に入る

全能神は、韓国で全能神教会を名乗って活動を展開している。アナリストは、この教会が2012年終末論を散布することで、中国政府に取り締まされた、そして、韓国で教会の名前を変更して宣伝すると思っている。2013年1月から、この教会は、韓国の主流新聞に広告を掲載し、力を入れて宣伝している。それに、街に宣伝の横断幕を掲げ、「全能神は災難と苦難の中に、みんなを守る」と称される。韓国には傷害される事件がないけど、しかし、聞くところによると、韓国の朝鮮族教徒が人に傷害された。一人の宣教師は、「この教会は、お金とセックス行為を媒介として、邪教を宣伝している。韓国教会は、彼らの伝教を警戒しなければならない」と示す。

全能神は、犯罪組織の手段で多くのショッキングな事件を作られた。事実の証明によると、邪教組織まるで時限爆弾のように存在している。もし韓国は全能神が中国からの異端として、そのままにしたら、韓国では必ず第二、第三の「マクドナルド殺人事件」を発生する。韓国政府は、緊急に全能神に対応措置を取れる。

 

  
 
 関連記事
  · 山東の女子、全能神を信じった結果は、「性の人形」になる
  · スクープ露出:全能神『子女関係を断絶する書』(図)
  · 普通の人と全能神の戦争
  · 全能神の邪教は、何故私を首になってくれのか
  · 全能神は、私の良い近所さんに家と命を失わせる(図)
  · 全能神——中国版オーム真理教
  · 全能神 日本支部の場所は?メンバーや教義について
  · 邪教「全能神」の実態
  · 全能神の犯罪性が明らかになる
  · 殴打・監禁は全能神の常套手段
  · 邪教全能神に警戒
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind