中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
法輪功について海外にいる中国人はどう思うか
    
2016-08-24  kaiwind.com  筆者:    

2015年、コラQ&Aサイトで「法輪功について海外にいる中国人はどう思うか」という質問が出された。海外に居留している中国人4人がこの質問に答えた。では、それによって、法輪功の海外での実際状況を見て行こう。下記は凱風網により編集・翻訳されたものである。

Sheng Jiang、プログラマ。出身校は吉林大学。今アメリカテキサス州オースティンに住んでいる。

 

法輪功と言えば、まず思い浮かぶのは、「スパム」という言葉。

法輪功は何年前も中国政府に取り締まられたが、今日になっても毎日スパムがたくさん寄せられてきた。これらの件名はほとんど、「真実を語る」というのだ。中国でどういう迫害を受けたかという内容ばかりだったが、子どもには不向きなものが多くある。また、中国にいる場合、どうやって政府のインターネット制限を突破するか、そのコツを教えるもの。これも私には全然意味がない。彼らは自分のストーリを知らない人は「真実を語る」ことによって救われると思っているらしい。(そのホームサイトには、どうやってGoogleして、学校が真実を語っている情報を見つけるかが書かれてある。)自宅へドアをノックしに来た宣教師は多くいる。私のメールボックスにはいつも宗教のチラシが多くある。だが、彼は少なくともこういう子どもによくない情報を勝手に送らないのだ。法輪功のこういうスパムは、そのオリジナル・コードから見れば、私が読んだ最も複雑なスパムだ。しかも、毎日送られてきた。私もよくメールアドレスを変えてはならない。お陰様で、今私のメールはすごくいいスパムフィルターがあるメールサービスプロバイダに保存している。これにより、どうもありがとうと言わせていただきたい。

この「真実を語る」運動は即時情報サービスでランダムにメールを送っているらしい。数十人の人が挨拶に来た。最初はチャットしたが、だんだんそれが法輪功のチャット専門ロボットだと気づいた。それ以外に、唯一に私とチャットしたロボットはポルノサイトだった。今の私は日本人を装う技能を身につけた。でも、最初から人をだまして知り合ったのは、人の信頼を得にくいことが分かっているらしい。

わたしは中国に住んでいないから、法輪功のいたずら電話がどれほど狂ったか想像に付かない。ウィキリークスによると(もしそれを信じれば)、アメリカの成都領事館ではこういう電話やファックスをたくさんあった。((Cable Viewer

09CHENGDU154)。「1を押すと、共産党脱退になる」という録音電話がいたるところにかけている。おそらくこれは、無差別にかける電話だと思う。アメリカ領事館のスタッフには共産党員なんかいないから。電話でマーケティングをする、これは長期戦のようなものだ。電話をかける人はよく法輪功のサイトでテレマーケティングの経験をシェアしている。その中の一人は年金の大半を出して、こういう録音電話に使っているそうだ。

スパムフィルターに感謝したい。また、簡単なスパムフィルターしか使えない、また要らないメール・電話・ファックスをもらった中国にいる皆さんへ、申し訳ないと言いたい。

NicNgu,マレーシア華僑

 

法輪功は気功の一つと自称した。でも、本当の気功や打座のようなものは中国では取り締まらていない。中国にはたくさんの武術や気功、霊修学派などがあるが、法輪功だけは問題があり、悪名高い。

中国人として、史上にはいろんな人がいろんな宗教・邪教・教派を創立したことがよく分かっている。幸いなことに、劉備が張角を打ち負かしたおかげで、今の私は閃電悪魔などを崇拝しなくても済むんだ。皆さんは聞いたことがあるか、150年前に中国ではイエスの兄弟みたいな人が現れたことを。

だから、もし誰かに、法輪功または何かおかしい名前を持つ組織に入会しようと誘われたら、すぐに断るに違いない。

LingyiGuo、四分の三は漢民族、四分の一は満州族の血統。ワシントン大学出身。今アメリカのシアトルに住んでいる。

アメリカに住んでいる私は嫌いなことがたくさんある。独り言をする狂った人、土地の争いで自爆攻撃をする人、受動的に熱心なチャリティースタッフ、コムキャスト(アメリカ最大のケーブルシステム会社)の顧客サービスなど。精神的におかしい人の多くは無害なもので、トランプの多くは可哀相なもので、彼らは自分の意志でこういう生活を選んだわけではない。でも、法輪功は違う。心の中に一番怖いのは法輪功だ。現地の宣教師のように、法輪功の人はよく私のキャンバスの中に姿を現した。彼らはアジア人としか話さない。共産党脱退しようと一生懸命勧誘しているらしい。(人種差別主義者か。私はアジア人だから、共産党脱退しようと言われるべきか。)他の宣教師と違うのは、こういう邪教の人たちは全然空気が読めないようで、あなたが彼の言ったことにまったく興味がないにもかかわらず、いつも同じことを繰り返した。或いは、空気を読む暇が全然ないかな。

毎日人に迷惑をかけて、自分の情報を伝える。これは全然効果がないことだが。

James Quek、無宗教主義者、タイのバンコクとシンガポールに住んでいる

 

私は海外に住んでいる中国人の一人。答えは、法輪功の弟子はただ邪教の追随者だ。たしかに、紛れもなく、これは中国に由来している邪教に違いない。

出所:

https://www.quora.com/What-do-overseas-Chinese-think-about-Falun-Gong#!n=12

 

0
  
 
 関連記事
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind