中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
法輪功のWikipediaへの攻撃が挫折
    
2016-11-16  kaiwind.com  筆者:グレゴリー・コルバ     

 法輪功のWikipediaへの攻撃が挫折

グレゴリー・コルバ ウクライナ全国記者連盟メンバー、著名な反邪教専門家 

“各人が書き込み可能”はWikipediaのスローガンの一つである。但し、一部匿名の“書き込み”は終結される。 

『圧力をかけ説得―――法輪功のメディア批判に対抗する方法』文で述べたように新興宗教の法輪功はかつてWikipediaの関係者への賄賂を企んでいた。図らずもこの文章が2ヶ月前に出版されると、意外な続きがあった。 

Wikipediaの修正記録が示しているのは、201645月、Wikipediaにこの法輪功についての文章が出ると250回以上の書き込みがあった!想像して欲しいが、大多数の修正は法輪功に有利な形式であり、表彰奨励する形でWikipediaのコメントを修正し、Wikipediaの通常のコメントに取って代わろうとするものであった。 

連中はネットユーザーが法輪功のマイナス面に触れるのが面白くなく、例えば法輪功の出版物がロシア連邦の極端主義宣伝物リストに入った、とか法輪功がキルギスタンの裁判所で禁止された、とか法輪功が中国で取り締られ自称“真善忍”の信徒が世界中で新聞記者に敗れている、等々である。 

Wikipediaの管理者はやむを得ずこの文章を特に保護し、攻撃者に乗じられないようにした。 

迂回手法 

法輪功メンバーは自分で自画自賛するのは無理だと判っていて、“法輪功学説”だの“法輪功の歴史”を作り上げた。Wikipediaのメンテナンス担当者によると、以前Wikipediaに法輪功についての政府系ホームページが出現した事があり、法輪功のページと“法輪功を迫害”といった目立つ権威性のある標題を用いるよう要求があった。 

法輪功メンバーは悪意をもってWikipediaの関係者を攻撃している。“護法”を削除したメンテナンス担当者は“規則違反”とか“中共に雇われている”と非難され、“唯一真理”という宣伝メールが送りつけられた。 

“誤まった決定をした”関係者に対しては、長文で法輪功の“真”と“善”を信じるよう要求し、法輪功を批判する人が恥辱を感じるよう要求した。続いてWikipediaの論壇コーナーに長文の非難と、法輪功のマイナス面の文章を“削除”し、管理者を“処罰”するよう要求があった。 

ある法輪功を邪教とする項目が連中にとって特に不愉快であった。この項目の出所は多くの研究者による研究の結果である。その内2名の博士と2名の副博士は、自分の著作において法輪功は邪教だとした。Wikipediaの基準によると、ロシア科学院哲学研究所が出版した著作或いは学術論文は権威があり、攻撃されても修正は難しい。しかし法輪功の擁護者はおかしな手を考え、こうした文章が李洪志の経文を引用しているのは、米国の著作権法に違反しているとして削除を要求している。しかし学術論文では出所を注記すれば引用は可能であり、こうした論調はWikipediaにおいては誰にも信用されない。 

法輪功の擁護者は知らない事だが、Wikipedia15年にわたる運営において、こうした争いは決して初めてなのではない。こうした小細工は経験豊富なスタッフにとっては熟知している事で、悪だくみをWikipediaに直接用いる事は規則で禁止され、2人のユーザーは“ウイルス”として永久に封鎖された。 

“広い支持”を示すため、一人が幾つものアカウントを作ったが、1件は一昼夜使用禁止の警告を受け、2件も警告を受けた。こうして法輪功を宣伝するコメントやホームページは削除された。その後、Wikipediaにおけるいろいろな手練手管は明らかに減少した。しかし、Wikipediaの関係者が予想した通りの反発もあり、2008年から法輪功についての書き込みは定期的にチェックされている。 

どこから来るのか? 

Wikipediaは実名でない登録も採用していて、ユーザーは実名でも匿名でも登録可能で、登録すら不要である。Wikipediaの規定はユーザーに自分の信仰を書くよう要求していない。しかしあるユーザー達は他の如何なる話題にも興味を示さず、ただ“師父”(法輪功の弟子の李洪志に対する呼称)の著作につながる事ばかりに拘っていて、これも考えものである。 

その他言語のWikipediaでも問題はある。例えば英語のWikipediaでは法輪功が不法に“公式バージョン”を書き込み、法輪功を“中国の伝統的流派”と称したが、創始者は1992年の退役した森林警備員ではない。もちろん、1992年以前には中国でも外国でも、法輪功というものは聞いた事が無かった。しかし法輪功信徒はどうしても法輪功が神秘的で奥深い中国の伝統であるとるので、こうした独りよがりの物語は英語の電子辞書及び紙の百科事典と専門家鑑定から全て削除された。 

  

0
  
 
 関連記事
  · 法輪功のせいで、目の前に夫が死亡(写真付き)
  · 梁先軍:法輪功が嘘の報道を捏造
  · 日本法輪功の骨幹肖辛力が病死(写真付き)
  · 法輪功、混血児に謝るべき
  · 法輪功教義の矛盾20点
  · スモッグ自由自在操縦 法輪功自称
  · 彼女は悪魔をはらうために修行し、私はもう少しで息子を失うところだった
  · 「法輪」を見つけるために妻を殺し、「修行を通じ、天国に飛び上がれる」という馬鹿なことを後悔して自殺で謝罪した
  · 「法輪功」を練習し、夫を遅く治療するため、死亡になった
  · 法輪功の移住者詐欺を参加したアメリカ弁護士は4ヶ月に監禁された
  · 初めて咲いた花蕾は、法輪功の魔の手で潰された
  · お婆さんのでたらめな経験:腫瘍を「法輪」と間違って見なす
  · 「法輪功」問題の社会的背景とその行方
  · ロシアの法輪功のボスを法廷に送られる
  · 驚いた!法輪功は雇った人が現場でお金を分ける(図)
  · スクープ露出:法輪功「警告蚊書」(図)
  · スクープ露出:法輪功「警告ゴキブリ書」(図)
  · スクープ露出:法輪功警告ベッドと蚊帳書(図)
  · 法輪功は、妻の命を奪った(図)
  · 法輪功は雇った人達が、お金を分ける原因で内輪もめが起きた(図)
  · 李承国は「死亡させられた」(写真付)
  · 法輪功は、娘を殺した
  · アメリカメディア:法輪功は、アメリカ情報機関に操られる
  · 法輪功は娘の夢の翼を折れた
  · 幻の大学入試の神迹を経験した
  · スクープ露出:法輪功の種類は「虚一霊母」を変えた
  · 法輪功に夢中になる陳紹剛は、息子を凍死した
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind