中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
パパは私とママをほったらかし
    
2017-10-10  kaiwind.com  筆者:施芳    

私は内蒙古錫林浩特市第四中学の学生で、以前は他の友達と同じように楽しい幸せな家庭があった。パパは物流会社の社員、ママは卸売会社の清掃員、家はそれほど裕福ではないが、明るく楽しかった。毎日下校して帰宅するとパパに纏わり付き、パパは一日疲れても帰宅して私やママと一緒に過ごすのが一番幸せだと言っていた。

 

法輪功修行で生活が変わった

しかし、2010年からパパは知らない人と法輪功を始め、全てが変わった。元々朗らかだったパパは話しが少なくなり、ママに“法”を得るのが遅すぎた、こんなに素晴らしい功法は早く始めるべきだった、と言った。ママは政府が既に法輪功を禁止していて、法輪功は人を害する邪教だと言った。しかしパパは“お前は解ってない、それは人がいい加減な事を言っているだけで、お前の周りで誰か法輪功に害されたか?それにああいう偏った弟子は絶対師匠の言う通りにしなかったから問題になった。最初は私も信じなかったが、あの時インフルエンザがひどくて点滴や薬を飲んでも良くならなかったのに、仲間と3日間修行したら完全に治った。それに、私達普通の人間は家で修行するだけで他人の邪魔にはならず、政府は家で何かを修行する事まで構うのか?”と言い、ママは何も言えなくて頭を振っていた。以前は私が毎日学校から帰るとパパは台所でママが料理を作りご飯を炊くのを手伝っていたが、今は部屋であぐらをかいて座り込み、何かをつぶやいているか、真剣に本を読み、読み終わるとその本を宝物のように黄色い布で包んでいた。ある時、私は何の本か知りたくなり、一冊取り出して見ると、古い『転法輪』で、めくっている時に床に落としてしまい、1ページ破れてしまった。パパはすごく怒って私を叩いたので、泣いてしまったが、生まれてから初めてパパに叩かれたのである。その時、ママが走って来て私を抱きしめ、“あなたは何故こんなに変わってしまったの?子供はただ不注意で本を落としただけで、わざとしたのではない。その古本がそんなに大事なの?どうしてこうなったの?仕事もろくにせずヒマさえあればそんな本ばかり読んで、この一年何回ボーナスを貰ったの?会社の趙主任は、これ以上仕事をしないならあなたは不要だ、と言っている、仕事が無くなってもいいの?今こんなに安定した仕事を探すのは大変でしょう?”と言うと、パパは何か言いたそうだったが、ただ冷たく“我々修行している人間の事は、お前達常人には解らない。私も一家皆が良くなるようにしている、師父は‘一人の修行、一家の利益’と言っている、これからお前も一緒に‘法’を学び修行しろ!それからどんな時でも‘大法’と‘師父’の悪口を言うな、悪い報いがあるぞ”と言ってまた座禅を続けた。それから家の雰囲気が特に暗くなった。当時、パパは帰宅すると一人で部屋にいる事が多く、ママの愚痴も多くなり、二人はよく言い合いになり、私はいやになった。

 

その後パパは仕事が終わっても家に帰らなくなり、仲間と“法”を修行しているとの事だった。パパが家にいないので、元々話し好きのママも黙りがちになり、家の雰囲気は重苦しくなった。それからパパは冊子や紙を持ち帰るようになり、こっそり見てみると法輪功の宣伝だった。パパは何時も夜遅くにそうしたビラや冊子を持って密かに出て行くが、パパは、これは“法を広める”のだと言い、私には何の事だか判らなかったが、パパはいつも陰でこそこそやっていた。

2011年の春節前、私はママがそっと涙を浮かべているのを見て、おかしいなと感じた。ある日パパが帰って来てひどく疲れた様子だったが、ママはパパと大喧嘩した。言い合いを聞いて判ったのだが、パパは会社の郵便物に法輪功のビラを入れ、同僚がそれを発見してパパは会社を解雇されたのだ。ママはひどく泣いたが、パパは“もっと多くの人に‘法輪大法’を知ってもらうのも功法のひとつだ、政府による禁止は間違いで、‘方正人間’が来た時大法を迫害した連中は皆滅びる。しかも心配するな、私は解雇されたがこれで一歩進んだ事になり、一段階昇級したので、私の功徳が円満になった時一家皆に良い事があるのだ。”と言い、この時から家の生活の負担は全部ママ一人にかかるようになった。

法輪功を信じてママが危うい事に

それから、パパの帰りはもっと遅くなったようだ。2012年12月23日は私の11歳の誕生日で、ママが“お前はずっと弟か妹を欲しがっていたね?その願いが実現しそうだ、しかもパパがこの良い知らせを知ったら仕事をちゃんとして法輪功もやめるはずで、この家のために彼は変わるはずだ。”と言うので私は嬉しくてたまらなかった。その夜、パパが帰って来て話しを聞くと大喜びで、そっとママのお腹を撫でて“これは‘元子’だ”と言うので私とママは変に思った。数日後、パパは保険外交員の仕事を見つけ、一家全員喜んだ。ママはこっそり私に、今回パパはちゃんと仕事をするはずだ、と言った。しかし好い事は続かず、パパは保険会社で一ケ月も仕事をしない内にまた解雇され、原因はパパが保険を勧誘している時にまたもや客に法輪功を宣伝し通報されたからである。この時パパは全然気にする様子も無かった。しかしママにとっては大きな痛手で、ふさぎ込む事が多くなり、毎日帰宅してから疲れた身体で家事をしていた。

2013年6月のある日、ママがお腹の子供がもう一ケ月も動かないと言い、近くの病院に行って検査すると、医者の診断ではお腹の子供は既に死亡しているので、入院して取り出す、との診断だった。しかしパパはこれを聞いても決して同意せず、手術通知書へのサインを拒絶し、これは“元子”であり取り出すなどとんでもない、仲間と一緒に“元子”を護るよう祈る、と言った。こうしてパパは医者の反対を押し切ってママを家に連れ帰り、何人かの“仲間”を呼んで来てママの周りで何かを祈った。一週間後の朝、ママが突然倒れて大量に出血したが、パパが不在なのでお隣さんを呼んでママを病院に送り込んだ。3時間の救急処置を経てママは生命の危険を脱したが、医者は放置した時間が長過ぎて後遺症が残り、多くの内臓の機能が衰えているので、今後筋肉労働は不可能だ、と言った。半年間の治療の結果、ママの病状は好転したが、看病のため家のお金はとっくに無くなり親戚に多額の借金が残った。しかしパパは借金返済に慌てる事無く、何日も不在の時もあった。

 

法律に触れ鉄鎖入獄

2014年5月13日、これは悲しい日だった。昼に下校して家に帰る時近所の王おばさんと派出所の李おじさんがマママを慰めていて“施さんが不在の時期、お宅で困難があれば我々地区と派出所に来なさい、何とかして助けるから。”と言った。これを聞いてママのところに走って行って“パパは何処へ行ったの?”と聞くとママは涙ぐんで“パパは出張して5年経ったら帰って来る”と言った。その後、はっきりしないながらも隣のおばさんと別の人の議論を聞くと、パパは法輪功にのめり込んで法律に触れる事を沢山したので、有罪となったのだ、と言っていた。

パパがいなくなってもう2年が過ぎ、ママはパパに愛想を尽かし、一度も会っていないし、家でもパパの話しをしなくなった。私はパパが懐かしく、とても会いたいのだが、パパは何処へ行ったのだろう?私達のあの幸せな家庭はこうして法輪功にばらばらにされ、とても法輪功を憎んでいる、皆さんも是非自分のパパ、ママに対し、法輪功には近付かず、法輪功に惑わされず、自分の楽しい幸福な家庭を守るよう伝えて欲しい。

 

 

0
  
 
 関連記事
  · 法輪功女性幹部の死亡十大事例
  · “法輪功”が彼の脚を一本奪った
  · 法輪功が龍雅南を殺した(図)
  · 隣の王おじさんはひっそりと世を去った
  · 李洪志の金持ちへの路(組図)
  · 法輪功の血生臭い暴力・ウクライナ民衆は、あまりに刺激的、と叫ぶ
  · 如何にして老人の“法輪功”脱出を助けるか張徳志
  · “身体受益型”法輪功陶酔者の矯正を考える
  · 女性の法輪功陶酔者の“崇拝”心理を如何に 打破するかについての概説
  · スクープ露出:法輪功の種類は「虚一霊母」を変えた
  · 法輪功に夢中になる陳紹剛は、息子を凍死した
  · 「法輪功」を練習し、夫を遅く治療するため、死亡になった
  · 「法輪」を見つけるために妻を殺し、「修行を通じ、天国に飛び上がれる」という馬鹿なことを後悔して自殺で謝罪した
  · 彼女は悪魔をはらうために修行し、私はもう少しで息子を失うところだった
  · スモッグ自由自在操縦 法輪功自称
  · 法輪功教義の矛盾20点
  · 法輪功、混血児に謝るべき
  · 日本法輪功の骨幹肖辛力が病死(写真付き)
  · 梁先軍:法輪功が嘘の報道を捏造
  · 法輪功のせいで、目の前に夫が死亡(写真付き)
  · 法輪功のWikipediaへの攻撃が挫折
  · 法輪功がロシア連邦テレビ局に敗訴
  · 私はどのように法輪功から呂さんを救ったか?
  · 私は事実を以って盧女史の法輪功に固まった心を開いた
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind