中文 | BIG5 | Español | Français | Deutsch | Русский | 日本語 | 한국어 | English
Beijing Time:
 
神韻の公演は法輪功の不誠実を明示
    
2018-01-18  kaiwind.com  筆者:清風(翻訳)    

核心テーマ:2017年1月10日から11日、神韻の公演が米国サクラメントの地区センターで行なわれ、カリフォルニア州鍼灸委員会の専門家メンバー、カリフォルニア州レディング市の鍼灸師ミシェル・ツェハトウスキー氏は期待に胸を膨らませて鑑賞に行ったが、大いに失望した。ミシェルは個人ブログで、入場券代も安くない神韻の公演は宗教色が強く、まるで自分が教会に引っ張り込まれて法輪功を教え込まれたようだ、との批判文を掲載した。

 

ミシェル・ツェハトウスキー氏のブログ

全文は以下の通り:

神韻は宣伝がすごい!私は神韻の公演についての多くの推薦や評判を聞いていたので、神韻がサクラメントの地区センターに来て公演する時、すぐさま入場券を購入したが、価格は安くなく、240ドルで2枚を購入、席はN列(列はA列から始まると思うが)であり、劇場の真ん中で公演が全て見渡せる良い場所だった。サクラメント地区センター劇場は2,398人収容だが、当日の観客数から見ると、券は売り切れたようであった。

公演が始まると舞踏家は素晴らしく、第一場の踊りが終わると、2名の司会者が舞台に上がり、中国語と英語でそれぞれ神韻公演の背景を紹介した。続く踊り手も非常に良く、出演者は最新の背景動画の前で、観衆に生き生きとした演技を見せた。しかし・・・間もなく正面に現われたのは宗教の話しで、これこそが彼らが信仰している“法輪大法”或いは“法輪功”と言われるものだったが、彼らは“法輪功”という言葉は使わず、演技中には“大法”を述べ始め、中国で蒙った宗教的迫害を語った。

彼らが語った法輪功の物語はジョセフ・スミス(Joseph Smith)と彼が創建したイエスキリスト後期の聖徒教会(FLDS)から分かれたモメン教に似ていたが、ジョセフ・スミスのモメン教はニューヨーク州で当初承認された土地を得られず排斥されて西に移ったのである。現在はユタ州のイエスキリスト後期聖徒教会組織と米国の法輪功組織となり、共に世界規模で急速に発展し、多くの財貨も獲得した。

公演中、彼らは自分達が法輪功を信仰しているため、神韻は中国大陸で公演出来ないと述べた。そうか、法輪功は中国では非合法だったのだ。特に何人かの舞踏者が、“政府”の悪者が“善良”な法輪功人員をむち打つ演技を観てから、私は神韻が大陸で禁止されている事を変に感じなくなっていた。最後の舞台では、一人が中国語の横幕を持ち、そこには“法輪大法は素晴らしい”と書かれていた。大多数の米国人は中国語を知らないが私は少し解るので、横幕の文字の意味が判った。

私が神韻の公演に失望したのは、安くもない入場券を買ったのは美しさを楽しみたいためだったのに、眼に入ったのは宗教ばかりで、それは彼らが観衆に同情させて彼らの信仰を支持させる意図だったからである。当日夜、私はまるで教会に引っ張り込まれ、経文の講座を聞くよう迫られた気分だったが、実際には全くその気も無く、彼らの信仰にも全く興味が無かったのである。私の気持ちを誤解しないで欲しいが、人は自分が望んでいる信仰を信じるのは構わないが、自分の目的のために綺麗ごとの嘘を言って他人に自分の信仰を押付けないで欲しいのである。

神韻側としては、公開の方式で観衆に対して彼らの境遇に対する同情と、彼らの信仰組織への加入を希望しており、当然人々は彼らから宗教信仰を押し付けられるし、彼らはそこからの金儲けも欲している。中国政府の法輪功に対する反感は、もしかすると彼らが不誠実に、こそこそ自分達の信仰を広めようとしているためなのかも知れない。

神韻の公演鑑賞を考えている友人の皆さん、神韻の公演は皆さんが彼らの信仰組織を受け入れ加入する事を意図しているのであり、その場ではそのように迫られるだけであると申し上げたい。

ついでに一言、神韻側の“神韻以外、皆さんに中国の伝統文化を紹介する公演はあり得ない”というコメントとは逆に、多くの中国大陸の舞踏団が米国で公演しているので注目していただいたい、彼らは皆さんを楽しませるが、神韻のように説教に引っ張り込む意図は持っていない。

 

作者のミシェル氏は米国カリフォルニア州レディング市の鍼灸開業医師で、中国文化を愛し、1984年にサンフランシスコ都市大学の鍼灸及び漢方医学専攻を卒業した。米国カリフォルニア州鍼灸委員会専門家チームのメンバー。

原文URL:

http://theriverlands.blogspot.com/2017/01/shun-yun-was-disappointing.html 

0
  
 
 関連記事
  · カナダ女性作家:神韻の公演には荒っぽい政治的動機が存在する
  · 「文化中国・四海同春」芸術団の公演がマカオに登場
  · 武術太極拳普及の功労者孫建明氏が来日30周年記念公演=東京
  · 張雪峰:法輪功は正常な人間を不正常に変える
  · パパは私とママをほったらかし
  · 法輪功女性幹部の死亡十大事例
  · “法輪功”が彼の脚を一本奪った
  · 法輪功が龍雅南を殺した(図)
  · 隣の王おじさんはひっそりと世を去った
  · 李洪志の金持ちへの路(組図)
  · 法輪功の血生臭い暴力・ウクライナ民衆は、あまりに刺激的、と叫ぶ
  · 如何にして老人の“法輪功”脱出を助けるか張徳志
  · “身体受益型”法輪功陶酔者の矯正を考える
  · 女性の法輪功陶酔者の“崇拝”心理を如何に 打破するかについての概説
  · 私は事実を以って盧女史の法輪功に固まった心を開いた
  · 私はどのように法輪功から呂さんを救ったか?
  · 法輪功がロシア連邦テレビ局に敗訴
  · 法輪功のWikipediaへの攻撃が挫折
  · 法輪功のせいで、目の前に夫が死亡(写真付き)
  · 梁先軍:法輪功が嘘の報道を捏造
  · 日本法輪功の骨幹肖辛力が病死(写真付き)
  · 法輪功、混血児に謝るべき
  · 法輪功教義の矛盾20点
  · スモッグ自由自在操縦 法輪功自称
  · 彼女は悪魔をはらうために修行し、私はもう少しで息子を失うところだった
  · 「法輪」を見つけるために妻を殺し、「修行を通じ、天国に飛び上がれる」という馬鹿なことを後悔して自殺で謝罪した
  · 「法輪功」を練習し、夫を遅く治療するため、死亡になった
  · 法輪功に夢中になる陳紹剛は、息子を凍死した
 
 
jp@kaiwind.com  私達に関する
Copyright © Kaiwind